2020/8/28 金曜日

夏の終わり・・・?

Filed under: それぞれの日常 — keiwa @ 17:21:51

こんにちは。

気象庁は8月25日に、恒例となる3か月予報を発表しました。

東北地方の向こう3か月間の予想気温は、9月10月は例年並みか高いですが、11月はほぼ平年並み だそうです。

つまり、むこう2ヶ月は暑い日が続くが、11月になったとたん平年並みに戻り急激に寒くなるということでしょう。

しかも月別の天候で見ると、11月は「東北日本海側では平年と同様に、曇りや雨または雪の日が多いでしょう」とのこと。

・・・2か月後には雪!?まったくもってピンときません^_^;

 

大人になると日々が流れるように過ぎ、あっという間に1年が経ってしまう感覚があります。

子供たちからも「お母さんの“この間”はかなり前過ぎて、全然“この間”じゃない!!」と言われます💦

私は真面目にこの間のことだと思って話しているので衝撃を受けました・・・

ジェネレーションギャップ?(笑)

 

気が付くと、今年ももう雪が降る季節になっていた!ということにならないように、

勝手ながらここで宣言させていただきます。

「今年は紅葉を見に行くぞー!!」

 

紅葉は9月~11月の気温の低下によって色づくそうなので、9月10月が平年より暑い今年は見ごろが遅れるとの予想。東北地方では11月中旬から下旬にかけて見ごろとなるそうなので、ぜひ家族でドライブにでも出かけてみたいと思います ♪

 

開発営業本部

熊谷

2020/8/4 火曜日

夏に向けて(熱中症対策)

Filed under: それぞれの日常 — keiwa @ 15:12:25

こんにちは。

気象庁は7月30日の九州北部・四国・中国地方に続き、8月1日には東海・関東甲信地方、2日には北陸、東北南部も梅雨明けしたと発表しました。

いよいよ夏も本番ですね。皆さんは熱中症対策していますか?

 

当社では、まず例年通り塩飴・塩タブレットをあちこちに準備。

外やプラントで作業する社員もいるため冷蔵庫には経口補水液も常備しています。

塩飴・塩タブレットは受付や事務所でもお配りしております♪

 

そして、危険度を可視化するために「熱中症指数計・WBGT測定器」を各事業所の事務所・プラントに設置しています。

この測定器は何かというと・・・

気温がそれほど高くない日でも湿度が高いと熱中症になる人がいますよね。それは湿度が高い場所では、汗が蒸発しにくいため身体から空気へ熱を放出する能力が減少して、熱中症になりやすくなるのだそうです。

そういった、気温・湿度・輻射熱(ふくしゃねつ)(地面や建物・体から出る熱のこと)を総合した暑さ指数を測定し、熱中症の危険度を教えてくれるスグレモノが「熱中症指数計・WBGT測定器」なのです。

 

私が様子を見に行った7月某日も携帯電話の情報によるリアルタイムの観測気温は23度でしたが、仙台ゼロエミプラントではなんと27度‼‼

アスファルトからの照り返し(これが輻射熱ですね!)もあり、観測気温より高くなっていたようです。

湿度は58%であまり高くないせいかWBGTの指数は「注意」で、温度・湿度の上昇に注意とのことでした。

 

へえ~‼‼‼

実際、冷え性の私は暑さに強く?それほど暑いと思っていなかったので

これを見て「気を付けよう!」と思いました(^_^;)

 

皆さんはご存じかもしれませんが、ニュースでよく耳にする暑さ警戒アラートはこのWBGT指数(暑さ指数)を基にしているそうです。

 

情報を上手に利用し、今年も暑い夏を乗り切りましょう!

 

開発営業部

熊谷

2020/6/5 金曜日

福島事業所リニューアルのご報告

Filed under: お知らせ,それぞれの日常 — keiwa @ 13:45:16

前回のブログより1ヶ月が経過しました。

4/16に特別措置法により発令された緊急事態宣言も、東北6県を含む39県が5/14に解除されたことを受け、福島宮城両県でリモートワークをしていた私たちも通常勤務に戻ることができました。

仙台市では今週から学校が再開し、私も子供たちの登校準備で朝からバタバタしています。

子供たちとのやり取りに変わらない日常を思い出しながら、でも検温やマスクの着用など確実に以前とは違う日々。

休日の過ごし方もそうですし、自分たちなりに「新しい生活様式」=「新しい暮らし方」を見つける必要があると感じる今日この頃です。

さて、ご報告です!

仙台本社事務所リニューアルに続き、福島事業所でもこの度事務所が新しくなりました(^∀^)

場所も前の事務所向かいへ移動し、向かって左手前にある扉がお客様の入口になります。

これから新工場棟の建設も始まる予定で、こちらは来年9月完成予定ですのでまだまだ先の話になりますが、完成しましたらお披露目したいと思います。

新しい事務所で士気を上げ、より一層充実したサービスを皆様にご提供できるよう社員一同励んでまいりますので、変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

 

*営業時間のお知らせ*

弊社では、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、一部施設において引続き受入時間を短縮させていただいております。

  • ケイワ・リサイクルセンター福島

AM 8:30-11:30 PM 13:00-15:00※受入時間短縮

  • ケイワ・ゼロエミプラント楢葉

AM 8:30-12:00 PM 13:00-16:30

  • ケイワ・ゼロエミプラント仙台、ケイワ・リサイクルセンター仙台

AM 8:00‐12:00 PM 13:00-16:30

ご不便をおかけいたしますが、感染拡大防止に何卒ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

一日も早い新型コロナウイルス感染症の終息と、皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

 

開発営業部

熊谷

2020/5/9 土曜日

GWが明けて

Filed under: お知らせ,それぞれの日常 — keiwa @ 17:52:30

この度の新型コロナウイルス感染症に罹患された方とご家族・関係者の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
また、感染予防や診療などの業務に日夜従事されている医療関係の方々、感染拡大防止に日々ご尽力されている行政機関の方々など、皆様に心より感謝申し上げます。

東北地方では、新型コロナの影響で「新型コロナウイルス感染拡大防止 東北・新潟緊急共同宣言~心をひとつに故郷を守ろう~」と題し、都道府県をまたいだ移動自粛要請が出されるなど、これまでにないGWとなりました。

期間中は全国で夏日を記録した日もあり、1月に新型コロナウイルスが日本で確認されてから早いもので、もうすぐ季節が変わろうとしています。

弊社でも先月半ばから一部の社員がリモートワークとなり、私もその対象となりました。まだ小学生の子供がいる母親としては、自宅で仕事ができることはとても助かります。

毎日、朝礼と終礼をテレビ電話で行い、チャットも活用しコミュニケーションをとっています。チャットでは会話を文章にするため、普段から言葉が足りないと感じていた私はうまく伝えられないことも多くやり取りが大変でしたが、少しずつ慣れてきました。

リモートワークをしてみて、会社でしか出来ないと思っていたことが難なく出来たり、新たな発見があり貴重な時間を過ごしていることを感じます。

宮城県ではGW明けから休業要請も解除され、新型コロナ感染者が確認されない日も少しずつ出てきました。

何となく明るい兆しが見えてきたようにも感じますが、油断することなく、引き続き不要不急の外出は自粛し、三密を避け社会的距離を保つことや、マスク着用、手洗いの徹底など、出来ることを続けていこうと思います。

 

*お知らせ*

弊社では、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、一部施設において受入時間を短縮させていただいております。

  • ケイワ・リサイクルセンター福島

AM 8:30-11:30 PM 13:00-15:00※受入時間短縮

  • ケイワ・ゼロエミプラント楢葉

AM 8:30-12:00 PM 13:00-16:30

  • ケイワ・ゼロエミプラント仙台
  • ケイワ・リサイクルセンター仙台

AM 8:00‐12:00 PM 13:00-16:30

ご不便をおかけいたしますが、感染拡大防止に何卒ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

一日も早い新型コロナウイルス感染症の終息と、皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

 

開発営業部

熊谷

2016/4/8 金曜日

桜のお話。

Filed under: それぞれの日常,未分類 — keiwa @ 17:41:46

四月になりました。

開発部の佐藤です。

 

私の勤務する事務所の前には小さな公園があり、ソメイヨシノが見事な花を咲かせています。

春といえばソメイヨシノ。私たち日本人には最もなじみ深い花です。

桜も品種は数あるのですが、いわゆる「開花宣言」という時の基準株もソメイヨシノです。

まさに日本を代表する花の中の花、とも言えるでしょう。

 

ソメイヨシノは実はたった一本の原木にさかのぼり、挿し木で増やされ広まったのだそうです。

つまり、日本に生えているソメイヨシノはすべてクローン。何だか不穏な響きですね…。

諸説あるようですが、江戸時代の中頃~末期にかけ園芸品種として確立したとされています。

 

そんなソメイヨシノ、実は病気や怪我にとても弱く、内部から腐りやすいという特徴があります。

外目には分かり辛く、専門家の診断が大切で、それも造られた品種ゆえの弱さなのでしょうか。

また花見客のバーベキューによる煙やゴミの放置による雑菌の繁殖にも弱いと言われています。

日本人に最も愛されるソメイヨシノが、私達日本人によって傷つけられるのは悲しいことです。

 

海外から訪れる方々はこぞって、「日本は四季がはっきりしていて美しい」と口にします。

その移り変わりの象徴の一つである桜だからこそ、私たちが大切にしないといけない。

環境も同じこと。

私たちが大切にした分だけ、きれいな花や深い森、自然を守ることが出来ます。

微力ながらも、そのお手伝いが出来ていると信じて、私たちは今日も職務に励んでいます。

 

 

2016/3/2 水曜日

三月になりました

Filed under: それぞれの日常,未分類 — keiwa @ 18:00:45

少し間が空いてしまいました。
開発部の佐藤です。

タイトルの通り、あっという間に三月になりましたね。
日本では古来、旧暦三月を「弥生(やよい)」と呼びます。
ただ、本来は「いやおい」と読むのが正しく、それが訛って現在の呼び方になったそうです。

「弥(いや)」は「いよいよ、ますます」。
「生(おい)」は「生い茂る」。

草や木が一斉に元気よく生えてくる季節、ということでしょうか。
昔の人の言葉遣いのセンスには脱帽するばかりです。

社会に置き換えると卒業式、送別会…出会いと別れの時期でもあります。
そして会社では年度替わり、人事異動、決算期…etc。
年末に次いで忙しいシーズンと言えるかも知れませんね。

そして何より、決して忘れてはならない、東日本大震災。
あの日から五年が経とうとしています。
以来三月は日本の災害史の象徴になってしまいました。

顧みれば早五年。
復興の面から見ればもう五年。
まだ避難生活を余儀なくされている方も多くいらっしゃいます。
そういう意味では、震災はまだ終わっていないのかも知れません。

三月の異名に「花見月」というものがあります。
ひとりでも多くのひとが晴れやかな気持ちで花を見ることが出来る、そんな日が一日でも早く訪れるように。
私たちも微力ながら頑張っていきたいと思います。

次ページへ »

HTML convert time: 0.332 sec. Powered by WordPress